新沈没船を求めて

どうもどうも^^

 一時期、沈没船を必死で引き揚げていた時期があったのですが、最近は引き揚げもサボり気味の妃古壱。です。

 しかし、新沈没船が出るという噂を聞いたのと地図も少し貯まってきたこともあり、ちょっと引き揚げをしてみることにしました。

 
 まずは本日1沈目

 1.jpg

 インドです。遠いです。PKこわいです。めんどいです。
まぁ、しかし頑張って行ってみました。

2.jpg
 

 順調に引き揚げは完了しまして、引き揚げた船はこんな船。

3.jpg

 最高級染料がちょっと嬉しかったです。インド藍とか微妙に嬉しかったです。

 次、2沈目はここ。
4.jpg

 
 欧州に戻ります。
 んで、浮かんできたのがこれ。
5.jpg
 金とか銀とか銀とか銀がでました。微妙に嬉しいです。

 地図も少なくなってきたので、本日ラストの3沈目がこれ

6.jpg


 こ・これは・・・
 金刺繍ブーツ&造船技師の宝箱のチャンス・・お金の匂いが・・ウフフ

 ちょっと欲望が先走りすぎて、引き揚げ後のSSは撮り忘れましたw
 無事引き揚げ完了しまして、3沈目の船はマルセイユに持ち帰り、商会メン&フレを無理やり誘って探索することに^^
 ブーツor宝箱が出たら、目の前で自慢してやろう・・ウフフ
 だが、出たのはアイアンマンミトン&コルトw
 ついでにSSもまた忘れたので、素敵なイラストで表現します。
9_20140319175123b5c.jpg

 一人で沈没船探索はいいものが出ないとちょと残念ですが、皆で探索すると何が出ても楽しいですねぇ^^
ちなみにアイアンミトンは引き取り先があり、コルト(男性用装備)は女性キャラのフレに押し付けましたw


 新沈没船は出ませんでしたが、なかなか面白かったっす^^また断片地図が貯まれば引き揚げ再開したいと思います^^


 ちなみに3沈目の曳航中、こんな事がありました。
7.jpg

 沈没船はそこそこ引き揚げてはいますが、未だにこんな事が稀にあります。
 
 今回の再沈没は、深~い理由があるのですが、自分への戒めとこれからサルベージを始めよう!って思ってるあなたの為に、曳航時における注意点を一句詠んでおきますので、ぜひお役立てくださいね。





















      曳航中
           膀胱(タンク)満タン
                         命とり


 お気をつけて。では~^^







 

プロフィール

妃古壱。

Author:妃古壱。
復帰充填率80%

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
押せば命の泉湧く・・・かも。

FC2Blog Ranking

スカウター
最新トラックバック